ベトナムでフランチャイズビジネスは成功するか?

Publish: : 日本語 / Japanese

フランチャイジーはどこにいる?

泥臭いアントレプレナーシップ

 

ベトナム人はフランチャイジーに向いている。
商売上手で貪欲であり、独立志向が高く、自己流に改善したがる。

と、ベトナムで商用広告写真を提供するWizard Image Processing Co., LTDのCEOの野口氏はいう。
このパーソナリティは、日本の一部のフランチャイズにおける「みなし店長」には向いていないが、分散よりにデザインしたフランチャイズシステムを任せるには、頼もしい人だとはいえる。

さらには、こういった人は、もうちょっと泥臭い素質も必要だろう。それは現地の顔役としての素質である。
前述の細野氏のブログによれば、ベトナム・マクドナルドのフランチャイジーを引き受けたヘンリー・グエン氏は、「たまたま」ズン首相の娘婿であるらしい。本人がそういう以上たまたまそうだっただけなのだろうけれど、やはり一般的には、現地の実情と強いコネを持った人は、フランチャイジーとして望ましいであろう。法体系や商慣習がまだフィックスしていないのならばなおさらである。

ベンチャー・リンク社のビジネスモデル

こういった「現地資本家」の情報を持っているのは、日本だと地銀だ。「現地」という意味でも「資本家」という意味でも。

惜しくも2012年に倒産してしまったが、日本でフランチャイズとフランチャイジーを結びつけるビジネスを展開した草分け的企業に、ベンチャー・リンク社があった。筆者は若い頃にベンチャー・リンク社の創業者の一人と話をさせてもらったことがあるが、彼いわく、ベンチャー・リンクの成長戦略は地銀からの情報提供であったという。
しかし、ベトナムに地銀はない。地銀がないなりに、同様の社会的機能を果たしているネットワークはあると思うので、どうやってそれを見つけ、どうやってそれと協力するかが大切になるだろう。
思い返せば、ベンチャー・リンクの元創業者も、どうやって地銀との関係を築いたのかは教えてくれなかった。そこをどう突破するかは、その人、その時代、その場所によって工夫しなければならないことであって、大切なことは地銀そのものではなかったからだと思う。

ここが突破できればブルー・オーシャンだ。だとすれば、フランチャイズそのものよりも、ベンチャー・リンク社のビジネスモデルのほうが需要があるかもしれない。

FCのためのIT活用

以上を整理すると、ベトナムでフランチャイズ・ビジネスを行うにあたり大切なことは、

  1. ビジネスモデルを、集中と分散のうち、分散寄りにデザインする。
  2. 分権化したシステムを運用できるほどのフランチャイジーを探す。

という2点にあるようだ。 これのうち1.を実現するのにシステム・インテグレータが活躍できる領域は大きい。

「分散寄りにデザインする」というのは簡単だが、具体的にそれはどういうことを指すかというと、現場からのフィードバック・ループを太くするということになる。
それはビデオ会議や、ClosedなSNSや、LMSといった形で実装できるのだが、大切なことは個別要素の具体例ではなくて、全体をどのように設計するかである。まさに「システム」だ。

集中と分散はトレード・オフの関係にある。コンピュータシステムの歴史は、この振り子が行ったり来たりしていた歴史だ。だから、コンピュータシステムの過去のデザインパターンには、たいていのものがすでにある。同じパターンを現在の技術でどのように置き換えるかといったことになる。

[PR]この先のことをもっと調べて、ベトナムでビジネスをしませんか?
ベトナムでの、調査、パートナー探しから、会社設立支援、システム開発まで、まるごとJokerPiece ASIAがサポートします

e151_banner

具体的な職種に絞り込んだより深い調査も、パートナー探しも、設立準備も、店舗で使うコンピュータシステムも、全てJokerPiece ASIAがお手伝いします。ご相談はこちらからどうぞ。

Related articles

目の前で開封

知られざるベトナムのネット通販について細かく語る(3) – lazada.vn

オーソドックスな買い物を安心安全に行いたいと、ベトナム最大手のネットショップlazada.vnでCa

Read this article

chien-tanh-viet-nam-vietnam-war

ベトナム人はベトナム戦争映画を見てどう思うか

視聴者を引き付けるということを考えたとき詩や芸術の才能、インスピレーションを必要とする戦争というテー

Read this article

image02

年間最大セール「BLACK FRIDAY」のベトナムでの傾向

アメリカにおける年間最大の格安セール「BLACK FRIDAY」。全ての小売業者が黒字に変わると言わ

Read this article

vietnammarket

知られざるベトナムのネット通販について細かく語る(1)

ベトナムのネット通販市場はどのようになっていて、なにがあってなにがなくて、どんな有名どころがいて、足

Read this article

prototype

ソーシャルバリューをデザインせよ〜 ハバタクのワークショップに参加して

2014年3月3日にハバタク株式会社が主催するCo-Creation Journeyを取材してきた。

Read this article

ベトナムでシェアを拡大するOTTアプリケーション、ベスト5の比較

Zalo - 音声メッセージング戦略。 ベトナム発のアプリ「Zalo」は、現在ユーザーが2000万

Read this article

11_zps83a1d827

ベトナムで人気があるスマートフォンはiPhone。でも人気なのはiPhoneの中古品だった。

ベトナムでは中古iPhoneが流行 最近、iPhoneは多くの国で流行っていて、需要が高くなっていま

Read this article

nikonf

ベトナムでカメラ雑誌創刊。高級カメラ市場はどうなるだろうか?

ベトナムの高級カメラ市場が立ち上がり始めている。2014年5月には初の高級カメラ雑誌が発刊される。し

Read this article

no image

営業進行状況を簡単に共有・管理できる「Pipedrive」

Pipedriveは、Base CRM、Highrise、Nimble、Insightlyなどと並ん

Read this article

https://www.odesk.com/

ベトナムにおけるクラウドソーシング(2) ベトナム人とクラウドソーシング

ベトナムのクラウドソーシング事情調査の第2回。ベトナムのクラウドソーシング・プラットフォームについて

Read this article

PAGE TOP ↑